とにかく早く買うことが格安航空券を賢く利用するメリット

- とにかく早く買うことが格安航空券を賢く利用するメリット

とにかく早く買うことが格安航空券を賢く利用するメリット

特に国内旅行で格安航空券を賢く利用したいのであれば、旅行日をできるだけ早く決め、チケットの予約や購入を早く行うことが重要と言われています。

ここではどうして早めのアクションが基本になっているのかを紹介していきましょう。

航空会社の料金システムが安くさせる

どうして早めの旅行計画と予約や購入が大事なのかというと、旅行会社の運賃システムが早めのアクションで安くなるようにできているためです。

航空会社にとって一番大事なのは、いかに空席を少なくして飛行機を飛ばすかということ。このため座席数の確保のためにPEX料金を採用したり、ITチケットを旅行会社に販売したりしています。

これはLCCのチケットに関しても同様であり、早めに購入すればするほどに料金は安くなります。目安になるのは28日前か否かという点。

タイミングによっては万単位で料金が安くなりますから、早めのアクションをするに越したことはありません。

ただでさえ大手のチケットと比較してLCCのチケットは安く設定されていますが、早めの購入や予約でより安く手に入れることができるようになっています。

https://youtu.be/LEiLnGw9YPo

予定変更があると割高になるので慎重に

ただし予定日の1ヶ月前後に予約や購入をするということは、勇気のいることです。なぜなら1ヶ月も後の予定は誰にも分からないためです。

もしかしたら会社から休日出勤を依頼されてしまうかもしれませんし、移動の多い仕事なら転勤するハメになってしまうこともあります。

出張を依頼されるケースだってありますし、仕事以外にプライベートでも急に外せない予定が入ってしまうことだってあるでしょう。

こんな事態になってしまった場合には、予約のキャンセルや変更を余儀なくされてしまいます。場合によっては、多額のキャンセル料が発生したり、キャンセル不可となってしまうケースもあります。

ですから安いからといって軽はずみに予約や購入をしてしまい、後悔するなんてことになってしまいかねませんから注意するようにしましょう。

早めのアクションで安くはなるが注意も必要

このように早めのアクションによってより安く飛行機のチケットを手に入れることは可能です。しかし一ヶ月後の予定などはなかなか予測できるものではありません。

安いからという理由で軽はずみに予約や購入をしてしまった場合、チケットによっては多額のキャンセル料やチケットそのものがただの紙切れになってしまいかねませんから注意するようにしましょう。

:次の記事 →