より安く利用するために覚えておきたい知識

- より安く利用するために覚えておきたい知識

より安く利用するために覚えておきたい知識

格安航空券を更にお得に利用する方法としてオフシーズンを狙うといった方法が挙げられます。ハイシーズンとは比較にならないほどに安くチケットが手に入れることができますから、休みを合わせる価値はありです。

ここではより安く手に入れるためのポイントを紹介しましょう。

夏休みと年末を避けること

格安チケットをより安く購入するためのポイントとしては、やはりオフシーズンを狙うということです。オフシーズンを把握するためには、ハイシーズンを把握するのが一番です。

飛行機という交通手段を使うタイミングが多いのは、連休となる夏休みの時期。特に国内ではお盆休みがありますから、このタイミングはどの航空会社も混んでいます。

更に夏休み期間はどうしても思い出づくりのために遠出をすることが多いですから、混雑もピークになってしまいます。

より詳しいタイミングになると32週目と52週目がちょうどお盆休みのスタートと年末に入るタイミングになりますから覚えておきましょう。

同じように年末年始も帰省される方が多いですから、飛行機のチケットが安くなることはほぼありません。旅行の予定を立てるのであれば、これらのシーズンは避けるべきです。

https://youtu.be/qQcrSSvTYzk

狙い目の月はいつなのか?

ハイシーズンがあるということは、逆のオフシーズンがあるということです。それではどのタイミングが最も安くなりやすいのかというと、10月と11月。そして2月が最も安いタイミングになります。

ハイシーズンではないですが、3月などは学生の卒業旅行などが考えられますし、年度末であり有給の消化などを行う方も多いです。

「一般的な会社員」のスケジューリングや学生のイベントなどを考えると必然とチケットが安くなるタイミングもわかるようになってきますから覚えておきましょう。

またチケット購入のタイミングですが、これも一般の会社員であれば土日の時間が余裕がある時に購入するものです。航空会社も少しは高く設定したいと思うものです。

このため購入タイミングは週末明けの火曜日か水曜日に購入するのがベターと言えるでしょう。

より安く利用したいなら基本的な知識を覚えておく

このように格安チケットをより安く購入したいと思っているのであれば、ハイシーズンは避けてオフシーズンに旅行計画を立てるようにすべきです。

また購入のタイミングに関しても、週末の土日ではなく明けた火曜・水曜というタイミングでの購入をすると安く済ませることができるでしょう。

:次の記事 →